年齢から選ぶ

60代のパーティードレス

60代の結婚式お呼ばれ
パーティードレス選びのポイント

結婚式にご親族の立場として参列する60代の正礼装というと和装が一般的でしたが、最近では洋装を着用する60代のミセス世代が増えています。

教会や神前などの厳粛な挙式に比べ、パーティーのような雰囲気のカジュアルな結婚式が増えたことにより、着物ではかしこまりすぎてしまう場面も。

とはいえ特別な機会には、お着物のような“品格”や“マナー”のある装いをしたいですよね。

洋装でも気品高く、マナーを守って着用いただける60代のためのフォーマルドレスをご紹介します。

黒を選ぶなら
華やかさが感じられる一着を

誰が着てもマナー違反の心配がない黒のフォーマルドレスですが、結婚式に着用する場合は華やかさが感じられるものを選びましょう。
喪服と見分けのつかないようなドレスは、結婚式にふさわしくないので注意してください。

ドレス デコ(DRESS DECO)エレガントブラック×ホワイトレースドレスセット

ドレス デコ(DRESS DECO)
エレガントブラック×ホワイトレースドレスセット

繊細なレーストップスをあしらい上質で華やかな印象を与える一着。
やや長めのスカート丈で露出をおさえ、気品高く着こなしていただけます。

このドレスを見る

リプリート(REPLETE)裏レースブラックミニ袖ドレス

リプリート(REPLETE)
裏レースブラックミニ袖ドレス

黒は軽やかな素材のものを選ぶだけでも、華やかに印象付けることができます。
ゆったりとしたデザインで無理なく着用できるのも良いですね。

このドレスを見る

シップス(SHIPS)7分袖ブラックレースドレス

シップス(SHIPS)
7分袖ブラックレースドレス

基布の黒に少しお色味が入ったドレスも素敵ですよ。
上品なリボンデザインも結婚式らしい華やかさで◎。

このドレスを見る

アシール(ASHILL)Iラインタックブラックドレスセット

アシール(ASHILL)
Iラインタックブラックドレスセット

お手持ちの礼服やシンプルな黒ドレスを着用する際は、ショールやコサージュで結婚式にふさわしい装いにアレンジしましょう。

このドレスを見る

無理なく心地よく過ごせる
お袖付きフォーマルドレス

和装から洋装へと変わる理由のひとつに「手軽さ」も挙げられます。
洋装であれば着付けの必要もなく、着崩れの心配もないので安心ですよね。
また、長時間の挙式でも無理なく過ごすことができるのは、60代のミセス世代にとって嬉しい点でもあります。
お袖付きのデザインはさらに心地良く、マナーもきちんと守ることができるので60代の洋装により最適です。

アンタイトル(UNTITLED)光沢ネイビーゆったりドレス

アンタイトル(UNTITLED)
光沢ネイビーゆったりドレス

落ち着いた印象のネイビーも、品の良い光沢感で華やかな雰囲気を漂わせます。
ゆったりデザインで体型カバーにも優れ、無理のないドレスアップが叶います。

このドレスを見る

クードシャンス(COUP DE CHANCE)ネイビー総レースドレス

クードシャンス(COUP DE CHANCE)
ネイビー総レースドレス

総レース素材は、格式高い結婚式でも安心して洋装をお楽しみいただけます。
すっきりとしたデザインで着膨れすることなく、60代らしい品の良さが漂います。

このドレスを見る

地味でも派手でもない
60代に最適なカラードレスとは

和装の場合は、ご親族様の席に彩りを与える色留袖を着られる方も多いですよね。
お着物と同じように、フォーマルなカラードレスを身に纏うのも素敵。
地味でもなく派手でもない・・・そんな印象が60代ならではの気品に繋がりますよ。
上品に着こなせる60代にぴったりのカラードレスをご紹介します。

柔らかな印象の「からし色」

秋冬のお洋服にもよく見られる「からし色」。
女性の柔らかな雰囲気を引き出し、品良く演出してくれるお色です。
黄色は膨張色と言われますが、ややくすんだからし色は輪郭をふんわりとまとめるので体型カバーに優れています。

インタープラネット(INTERPLANET)7分袖からしカラードレス

インタープラネット(INTERPLANET)
7分袖からしカラードレス

からし色が華やかな雰囲気を与え、上品な落ち着き感を印象付ける一着。
同色のコサージュは目立ち過ぎず、60代らしい品が漂います。

このドレスを見る

エウルキューブ(eur3)ゆったりマスタードカラードレス

エウルキューブ(eur3)
ゆったりマスタードカラードレス

程良い光沢感がフォーマルスタイルに最適なからし色のドレス。
胸元のリボンも特別な着こなしを感じさせるポイントです。

このドレスを見る

しっとり艶のある「ブラウン」

どこか温もりを感じるような安心感のある「ブラウン」カラー。
定番の黒以外で挑戦しやすいお色味のひとつでもありますよね。
しっとりと艶やかな印象は、大人のためのドレスカラーといっても過言ではありません。

タダシ・ショージ(Tadashi Shoji)上質ブラウンティアードドレス

タダシ・ショージ(Tadashi Shoji)
上質ブラウンティアードドレス

何層にもなったティアードデザインが華やかさを演出。
落ち着いたお色味ながらも、しっとりと艶のある大人の着こなしをお楽しみいただけます。

このドレスを見る

カールパークレーン(Karl Park Lane)ドレープブラウンドレスセット

カールパークレーン(Karl Park Lane)
ドレープブラウンドレスセット

可愛らしいデザインのブラウンドレスは、謙虚さの中に女性らしい柔らかさを加えます。
装飾のないデザインで飾り過ぎることなく、60代に最適なフォーマルスタイルが完成。

このドレスを見る

優しさと清楚感の「ベージュ」

優しいお色味の代表格でもある「ベージュ」はどの年代からも高評価。
結婚式参列の装いとしても大変人気があります。
清楚感に溢れ若々しい印象を与えるお色味でもあり、60代のフォーマルスタイルにお勧めしたいカラーなのです!

ナノユニバース(nano・universe)パール飾り付きベージュドレスセット

ナノユニバース(nano・universe)
パール飾り付きベージュドレスセット

ゴールドに近いベージュは、よりフレッシュな印象に。
光沢感とハリのある生地が高級感を与え、上品な大人のフォーマルスタイルに最適。

このドレスを見る

エッシュ(esche)レーストップス上品ベージュドレス

エッシュ(esche)
レーストップス上品ベージュドレス

繊細なレーストップスと柔らかな色使いで、品良くまとまるベージュドレス。
60代らしいお洒落感と気品が素敵な一着です。

このドレスを見る

60代は華やかなジュエリーで
おしゃれを楽しみましょう!

マナーが気になる60代は、つい控えめな装いになりがち。
また、着られるお洋服もなんとなく限られてしまい、おしゃれを楽しみにくいですよね。
フォーマルスタイルに上品な彩りを加えてくれる、華やかなジュエリーでおしゃれを楽しみましょう!

ビヲミナ(VIWOMINA)3連エレガントブローチネックレス

ビヲミナ(VIWOMINA)
3連エレガントブローチネックレス

存在感抜群のゴージャスなパールネックレス。
ブローチ付きの落ち着き感ある雰囲気で、60代らしくおしゃれを楽しむことができます。

このネックレスを見る

ミベル ミューズ(mebelle muse)フラワーモチーフゴールドパールネックレス

ミベル ミューズ(mebelle muse)
フラワーモチーフゴールドパールネックレス

中盤から三連になったデザインで着け心地良く、さらに華やかな印象へ。
フラワーモチーフが女性の可愛らしさを引き立てます。

このネックレスを見る

【60代】スカートドレスを
素敵に着こなすには

年齢を重ねるたびに、肌や体のラインを露出することに抵抗が出るものです。
手っ取り早く隠す方法として、「ゆったりとしたお洋服を着る」「スカートを履かない」ことが増え、せっかくの特別な機会にもおしゃれを楽しめなくなってしまっては残念。

60代、スカートドレスを素敵に着こなすには・・・

●長くも短くもない「膝下丈」
●広がりをおさえたすっきりシルエット
●大き過ぎず程良くゆとりのあるもの
●無理のない程度にパンプスを着用

丈が長過ぎたり、サイズが大き過ぎて広がったような印象は逆効果。
隠すことばかりを考えず、重くなり過ぎないように工夫することが素敵に着こなすポイントになります。

久しぶりのお呼ばれには
レンタルドレスを

子育ても一段落し、ようやく自分が主役になってきた世代でもある60代。
数少ないドレスアップの機会も、存分に楽しんでいただきたいところです。
とはいえ、新調するとなると今後着る機会があるものかどうか考えてしまいますよね。
そんな60代の方にお教えしたいのが「レンタルドレス」。
カラー・デザイン・サイズまで豊富な品揃えが魅力のおしゃれコンシャスでは、なんと2000着以上のドレスから、あなたにぴったりの一着をお選びいただけます。
初めてにつきものの心配事も、専属のスタイリストがコーディネートからご注文方法まで、お電話でしっかりとアドバイスします。
“若い子が利用するもの”だと思っている方も、一見の価値あり!
ぜひ一度ご覧ください。

おしゃれコンシャス