特集から選ぶ

ブライズメイドのドレス

結婚式のパーティードレス
ブライズメイドドレスの選び方

花嫁のサポート役として、海外ではもちろんのこと日本でも多くの芸能人が結婚式に取り入れているブライズメイド。

人数分の“お揃いのドレス”や“お揃い風のドレス”が必要になるため、ドレスを選ぶだけでも難題です。

ドレスの準備が間に合わず諦めてしまう方も多いようですが、「色」や「デザイン」など3つのポイントに注目するとドレス探しもスムーズ。

ブライズメイドの基本は
華やかなドレス

ブライズメイドドレスの基本は「可愛らしく華やか」なもの。
“会場の雰囲気を盛り上げる”のも役割のひとつだからです。
会場に華を添えるようなパーティードレスを選びましょう。

アシール(ASHILL)チュールストライプミントカラードレス

アシール (ASHILL)
チュールストライプミントカラードレス

軽やかなチュール素材と爽やかなミントカラーで、ブライズメイドらしく華を添えられる一着。

このドレスを見る

リランドチュール(Rirandture)フェミニンタックピンクベージュドレス

リランドチュール (Rirandture)
フェミニンタックピンクベージュドレス

ブライズメイドドレスの定番カラーともいえるピンク。
ふんわりと広がるスカートも華やかに印象付けるポイント。

このドレスを見る

ダリアンスケリー(Dalliance Kelly)フィッシュテールスカートグリーンドレス

ダリアンスケリー (Dalliance Kelly)
フィッシュテールスカートグリーンドレス

シンプルドレスなら、スカート丈長めがブライズメイドらしい雰囲気。
ドレスの光沢感が特別なシーンの着こなしを応援します。

このドレスを見る

エメ(AIMER)イエローチュールドレスセット

エメ (AIMER)
イエローチュールドレスセット

ベアトップ風ドレスもブライズメイドの定番。
目を奪われるような彩りあるドレスで大成功間違いなし!

このドレスを見る

みんなに人気の
ブライズメイドドレスとは?

ブライズメイドは花嫁側の友人2~5人程度で行うのが一般的です。
「お揃いのドレスを着る」ことが基本となりますが、好みは人それぞれ。
誰もが納得するような素敵なドレスを選ぶこともポイントのひとつです。

ジルスチュアート(JILLSTUART)ハートシェイプドネックピンクドレス

ジルスチュアート (JILLSTUART)
ハートシェイプドネックピンクドレス

ウエストマークのあるドレスは誰でも綺麗に着こなすことができ、体型に差があってもみんなで楽しくドレスアップを楽しめます。

このドレスを見る

ストロベリーフィールズ(STRAWBERRY-FIELDS)シースルー袖アッシュブルードレス

ストロベリーフィールズ (STRAWBERRY-FIELDS)
シースルー袖アッシュブルードレス

ドレス一枚でコーディネートがきまるから、掛かる費用はドレスのみ。
オソロ感も抜群です!

このドレスを見る

リプリート(REPLETE)ローズ柄フィット&フレアイエロードレス

リプリート (REPLETE)
ローズ柄フィット&フレアイエロードレス

柔らかな色使いと清楚な雰囲気が誰からも愛される優秀な一着。
スウィートなデザインは、会場の幸せな空間をより高めてくれる効果もあり。

このドレスを見る

ストロベリーフィールズ(STRAWBERRY-FIELDS)VネックAラインオレンジドレス

ストロベリーフィールズ (STRAWBERRY-FIELDS)
VネックAラインオレンジドレス

ゆったり系ドレスならお友達の中に妊婦さんがいても、お揃いにすることが可能。
みんなに無理のない納得のドレス選びができますよね!

このドレスを見る

ブライズメイドのドレス選び
(1)色を合わせる

ブライズメイドのドレスは花嫁側がすべて用意する場合と、友人側からの協力を得て準備していく場合と様々。
どれにおいても人数分のドレスを新調するのはかなりの負担ですよね。
「色を合わせるだけ」の“お揃い風”ブライズメイドでも素敵な演出が叶います。

アナイ(ANAYI)上質ピンクベージュドレス

アナイ (ANAYI)
上質ピンクベージュドレス

定番カラーのドレスなら、新調しなくてもみんな持っているかも!
みんなで合わせやすい色を選ぶのも、ドレスを決める重要なポイントです。

このドレスを見る

デミルクス ビームス(Demi-Luxe BEAMS)ギャザータフタピンクベージュドレスセット

デミルクス ビームス (Demi-Luxe BEAMS)
ギャザータフタピンクベージュドレスセット

色を揃えるときに注意したいのが、ドレスのデザイン。
シンプルなもののほうがより“お揃い風”に仕上がります。

このドレスを見る

クリアインプレッション(Clear Impression)ピンクベージュゆったりドレス

クリアインプレッション (Clear Impression)
ピンクベージュゆったりドレス

色を合わせるだけなら、各自で用意することが可能。
準備も手間取らず、ブライズメイド初心者さんにもおすすめです。

このドレスを見る

デリセノアール (DELLISE NOIR)ゆったりAラインピンクドレス

デリセノアール (DELLISE NOIR)
ゆったりAラインピンクドレス

同色はもちろん同系色で揃えるだけでも統一感◎。
好みや体型が違ってもブライズメイドらしく着飾ることができます。

このドレスを見る

ブライズメイドのドレス選び
(2)デザインを合わせる

デザインを合わせた色違いのドレスも人気。
色によってドレスの雰囲気もちょっと違うから、それぞれが好きな色から選べるのは嬉しいですよね。

ドーリードール(Dorry Doll)フラワーコサージュグリーンドレス

ドーリードール (Dorry Doll)
フラワーコサージュグリーンドレス

着る人によって可愛らしくも大人っぽくも変化するグリーンドレス。
ゆったりシルエットで花嫁をしっかりサポート!

このドレスを見る

ドーリードール(Dorry Doll)フラワーコサージュイエロードレス

ドーリードール (Dorry Doll)
フラワーコサージュイエロードレス

色は違うものの、胸元のフラワーモチーフが視線を集め“お揃い感”バッチリ!
お揃いって、着るだけで仲良し度もさらにUP。

このドレスを見る

ストロベリーフィールズ(STRAWBERRY-FIELDS)スモーキーイエロービジュドレス

ストロベリーフィールズ (STRAWBERRY-FIELDS)
スモーキーイエロービジュドレス

くすみ系カラーは、色物の中でも特にトライしやすいからおすすめ。
トレンド感も抜群でみんなも納得!のブライズメイドができそう。

このドレスを見る

ストロベリーフィールズ(STRAWBERRY-FIELDS)スモーキーピンクビジュドレスセット

ストロベリーフィールズ (STRAWBERRY-FIELDS)
スモーキーピンクビジュドレスセット

タック入りのデザインなら、カラードレスでもすっきり魅せが可能。
せっかくのお揃いだから、コンプレックスも気にせずドレスアップを楽しみたいですよね。

このドレスを見る

ブライズメイドのドレス選び
(3)雰囲気を合わせる

雰囲気を合わせるなら、「素材」または「デザイン」をポイントにすると簡単です。
好みや体型が違っても、雰囲気だけなら自分らしくドレスアップできますよ。

ユニバーバルミューズ(UNIVERVAL MUSE)スウィートピンク総レースドレス

ユニバーバルミューズ (UNIVERVAL MUSE)
スウィートピンク総レースドレス

清楚感と華やかさを合わせもつ総レース素材。
誰が見ても品の良い印象がブライズメイドにぴったり。

このドレスを見る

ドレス デコ(DRESS DECO)総レースレースネイビーブルードレスセット

ドレス デコ (DRESS DECO)
総レースレースネイビーブルードレスセット

総レース素材で雰囲気を似合わせるだけで、“色違い?”と思わせるようなお揃ぶり。

このドレスを見る

フェルゥ(Feroux)フラワーライトピンクドレスセット

フェルゥ (Feroux)
フラワーライトピンクドレスセット

お次はウエストのリボンベルトに注目!
「黒のベルト」で合わせるだけで、こんなにも雰囲気が近付きます。

このドレスを見る

アグレアーブル(Agreable)ウエストローズピンクベージュドレスセット

アグレアーブル (Agreable)
ウエストローズピンクベージュドレスセット

似たようなパーティードレスって、気にして探すと案外簡単に見つかるもの。
パッと印象付けられるようなポイントを上手に似合わせるのがコツです。

このドレスを見る

海外風で
本格派ブライズメイド

ブライズメイドの発祥は中世のヨーロッパが起源だと言われています。
海外風にするだけで本格派のブライズメイドに変身!

ダイアグラム(DIAGRAM)ロング総レースブルードレス

ダイアグラム (DIAGRAM)
ロング総レースブルードレス

ロングドレスなら控えめなお色味でもインパクト大。
ただし、身長によって着丈に差が出るので注意して。

このドレスを見る

グレースクラス(GRACE CLASS)トップレースマゼンダドレス

グレースクラス (GRACE CLASS)
トップレースマゼンダドレス

後ろ下がりで軽やかに揺れるスカートが海外風の一着。
着映え力のある色出しもセレブ感があって素敵。

このドレスを見る

グレースコンチネンタル(GRACE CONTINENTAL)ビビットイエローレースドレス

グレースコンチネンタル (GRACE CONTINENTAL)
ビビットイエローレースドレス

快活なイエロードレスなら、ショート丈でキュートにするのが海外風。
ガーデンウエディングにもとびっきり映えそう。

このドレスを見る

マックスアンドコー(MAX&Co.)アシンメトリーパープルドレス

マックスアンドコー (MAX&Co.)
アシンメトリーパープルドレス

高貴な色と言われる紫は、海外のブライズメイドでは一般的。
日本ではあまり見かけないドレスカラーだからこそ特別感もUP!

このドレスを見る

ブライズメイド大成功!
完璧コーディネート法

ブライズメイドは、幸せを妬む悪魔から花嫁を守るために友人たちが花嫁に似た衣装を身に纏うことで、悪魔の目を惑わせていたと言われています。
ということは・・・完璧にしてこそ、本物のブライズメイド!

完璧コーディネート法(1)お揃いのドレスは丈感まで調整すべし!

横並びになるシーンが多いブライズメイド。
ドレスの丈感が印象を大きく左右します。
せっかく同じカラーやデザインのドレスを用意できたなら、着丈の短い子(背の高い子)に合わせて、背の低い子はミニドレスを選ぶと写真写りも完璧!

完璧コーディネート法(2)小物まで完璧にすべし!

小物までお揃いにしてこそ完璧!
ネックレスなどのアクセサリー類はもちろんのこと、ブライズメイドに欠かせないブーケも完全オソロにすれば、気分は最高潮。

特別な「ブライズメイド」としての参列なら、断然「レンタル」!

ブライズメイドをお願いする花嫁側も、頼まれた友人側も「お揃いを何着も探す」「1度きりのブライズメイドのためにパーティードレスを購入する」のはかなりの負担。
さらにみんなの好みや体型を聞いていたら、もうキリがない!!!
360度お気に入りのドレスではないけど、ブライズメイドのためには仕方ない・・・という点においても購入をためらってしまうのは当たり前ですよね。
そんなブライズメイドのドレス選びも、レンタルドレスなら即解決!
おしゃれコンシャスでは、2900円からカラーやデザイン、サイズ展開まで豊富に取り扱っていますよ。
納得&満足のいくブライズメイドを、レンタルドレスで叶えてみては?

おしゃれコンシャス